上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モニターアームにも様々なタイプのものがありますが、
今回紹介するのは

・クランプ

・スリムクランプ

・グロメット式

の取り付け方について簡単に紹介したいと思います。

モニターアームのクランプの場合は、
天板を上下から挟みこんで設置するだけです。
板状の天板であればどこにも設置できますし、天板に穴をあけることもないので、
誰でも簡単に設置できるようです。

モニターアームのスリムクランプの取付けも同じで、天板を上下から挟んで設置します。

クランプの上側で固定するので、下方向に干渉するものがある場合でも取付けができます。

グロメット式の場合は、天板に穴をあけてボルトを通して上下のプレートを使い
天板を挟みつけると固定できます。

こちらは主に病院のカウンターデスクなどに使う場にお勧めです。

その他、モニターアームの詳しいつけ方などは下記でも紹介していますので、
まずは一度確認してみてくださいね。

液晶モニターアームの格安ショップならコチラをクリック!!



テーマ : 特価情報 - ジャンル : コンピュータ

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。